忍者ブログ

日々の体調の崩れ

日々の体調の崩れについて紹介しています。

病気ではないけれど、体調が悪く感じて動きたくない時は
朝起きて、体が重くどうも動くのすらつらい。




これが休日ならばいいのですが、会社がある日では再び寝直すわけにはいきません。



理由はさまざま、単に寝不足や日々の疲れ、あるいはお酒といったものがあるかもしれませんが、いつまでもダラダラのんびりと、出勤準備を始めるのではなく、勢いよくカーテンを開けてみましょう。



寝ぼけていた脳も、朝日を浴びることで活性化し、少し動くための元気が出てきます。



残念ながら天候が悪く、太陽が出ていないという時や、出勤が早くてまだ朝太陽が出ていないというのであれば、5分でいいので、思い切って熱めのシャワーを浴びてみましょう。



とてもシャワーを浴びるほどの体力がない、浴びたら倒れてしまいそうだというのであれば、それはもう立派に病気になりかかっています。



そうなると、少しの気分転換や体調の悪さだけでは、問題の根本的解決になりません。



職場で悩んでいることがあれば、誰かに相談するなり提案をもちかけるなり、一人で抱えるのはやめて、職場で問題を解決できるよう、動いてみるのも重要です。



コメント

コメントを書く