忍者ブログ

日々の体調の崩れ

日々の体調の崩れについて紹介しています。

普段の姿勢の悪さからオフは首筋や肩が痛く
私の体調が悪い時、決まって現れるのが首筋から肩にかけての痛みや凝り。



普段から猫背のままデスクワークをしており、身体に悪い事は分かっているのですが、この姿勢で長くやってきた事もあり、慣れもあって中々直せないでいたのです。



ですが最近は加齢のせいか、姿勢の悪さの悪影響が気を抜いた帰宅後に現れるパターンが増えてきたのです。



その症状の多くは上に挙げた首や肩の痛みや凝りですが、その他にも腰の疲れや太ももの痺れ、股間の違和感といった体調の悪さとなって現れるケースが多くなっているのです。



元々体温も低く、休日に温泉入浴施設に出掛け身体を温めるとこれらの症状もスッと改善するケースが多いのですが、酷い時はその晩から再びこれらの症状が現れ、翌朝は身体中バリバリの状態で目覚める事になってしまいます。



現在は姿勢の悪さを正す為、遅まきながら姿勢矯正ベルトを購入。



常に背骨を真っ直ぐ立てて生活する様にしているのですが、それでも症状が改善しない場合、近郊の整体サロンでも受診してみるつもりでいます。



コメント

コメントを書く